2010年5月 のアーカイブ

70周年記念シンポジウム・中国 農業の現在を知る、学ぶ 開催のお知らせ

2010年5月13日 木曜日

農文協創立70周年・亜農交創立50周年記念シンポジウム

「中国 農業の現在を知る、学ぶ―東アジア型農業の根幹 家族経営とその組織化―」を6月5日に開催します。

詳しくは日中農業交流活動のHP をご覧ください。

農文協創立70周年・亜農交創立50周年 記念シンポジウム
「中国 農業の現在を知る、学ぶ―東アジア型農業の根幹 家族経営とその組織化―」


■日程
期 日 2010年 6月 5日(土)
午 前 10:00 ~ 12:00(挨拶・報告)
午 後 13:00 ~ 17:30(報告・質疑応答・討論)
夜  17:45 ~ 19:45(懇親会)

■会場
日本出版クラブ会館 3階(150名程度)
東京都新宿区袋町6番地

■参加費
1,500円(資料代)
3,000円(懇親会費)

■趣旨
(社)農山漁村文化協会(農文協)創立70周年、(財)亜細亜農業技術交流協会(亜農交)創立50周年および農文協日中農業交流活動25周年にあたり、東アジア農業・農村発展のあり方を考える記念シンポジウムを下記のとおり開催いたします。
数千年も続いた家族経営を基本とした東アジア農業は、ここに来て様々な試練を受けるようになり、その農村社会も劇的な変化を遂げようとしています。東アジアの国々には、政治体制、発展段階および国土面積などが異なるものの、家族経営のほかに「分散錯圃」、作物栽培構造および労働力構造などについて多くの共通点があります。そのため、相互に学びあい切磋琢磨することの意義は非常に大きいです。このような姿勢で農文協と亜農交は、長年にわたり中国と農業・農村分野で農家同士をベースに様々な交流を展開してきました。
この度、中国農業の最先端で奮闘されている研究者と実践家である四人をお招きして、東アジア農業・農村の共同発展に寄与する議論を行い、日中農業交流の意義を再認識することを目指します。

主催:(社)農山漁村文化協会 /(財)亜細亜農業技術交流協会

■問い合わせ先
(社)農山漁村文化協会
日中農業交流グループ
担当:張安明・倪鏡・大竹
〒107-8668
東京都港区赤坂7-6-1
TEL.03-3585-1144
FAX.03-3585-3668
E-mail:nongye@mail.ruralnet.or.jp
URL:http: / /nongye.ruralnet .or. jp/

ご案内とお申し込みは こちら