創立70周年記念全集 大絵馬ものがたり刊行!

農文協創立70周年記念全集

「大絵馬ものがたり 全5巻」の刊行が始まりました。

第一回配本 第1巻 「稲作の四季」9月末刊行です。

大絵馬01

絵馬とは、願いをかなえてくれるよう神仏に生きた馬を献上する代わりに馬の絵を書いて奉納されるもの。そのなかでも大絵馬は大きいものは畳3枚ほどのものもあり、奉納されたものは神社や寺社にながく大切に保管され、描かれている当時の文化や生活、技術などを読み取ることが出来ます。
先人の思いがこもった、資料としても第一級の映像文化財である大絵馬を全国を訪ね記録しました。

第1回の配本は「稲作の四季」いずれの大絵馬からも、豊年満作、五穀豊穣をいのる農民の願いが読み取れます。高度成長以来の機械化、近代化農業において、見ることの出来なくなった「日本稲作文化の伝統」がそこには描かれています。後世に伝えなければならない、貴重な文化遺産といえます。

芸術の秋、先人の暮らしと願いのこもった大絵馬を鑑賞してみませんか?

全巻パンフレット差し上げます。カラー4Pパンフレット

全巻のご予約はこちら

コメントは受け付けていません。